5.なぜ、ハラスメント的な言動をするのか?

過去の常識や価値観による思考パターンに反する人や出来事に遭遇すると、反応して無意識に感情的にふるまってしまい、結果としてハラスメント的な言動をしてしまうことがあります。

なぜ、このようなハラスメント的な言動をしてしまうのかというと、出来事と感情が一体化すると、自分で言動を選択できず、反応した言動をとってしまうからです。

また、自覚なくハラスメント的な言動をしている人は、起きる「出来事」自体に問題があり、その「出来事」によって引き起こされる「怒り」の感情やハラスメント的な言動を正当化する人もいます。
しかし、実は、「出来事」と引き起こされる「感情」は、直結しているわけではありません。

実は、「感情」は「出来事」ではなく、過去の常識や価値観による「自動思考(心のつぶやき)」により引き起こされています。

「出来事」に遭遇したときに出てくる「自動思考(心のつぶやき)」は、その人の過去の常識や価値観による捉え方により引き起こされます。