8.ハラスメント防止に必要な取り組みとは

これまでお伝えしてきたハラスメント対策の概要から、企業がハラスメントを防止するため必要な取り組みを3つご紹介します。

ハラスメントに関する知識を
共有する

(本人の自覚を促すため)

過去の常識や価値観による
思考パターンを緩める

(本人が影響を受けている思考パターンを自覚し、自分の自動思考を緩める)

察する文化から伝え合う文化へ
移行する

(多様な価値観を知り、受け入れるためには言葉で伝え合うことが必要なため)

この3つの取り組みをサポートするため、弊社では各サービスメニューをご用意しています。

ハラスメント対策研修
(管理職・一般社員向け)

自分と相手を尊重する
アサーティブコミュニケーション研修

個別対応によるハラスメント防止プログラム
(コーチによる研修 + 個別の実践サポート)