ハラスメント対策のことなら
株式会社シエーナにお任せ下さい!
べき思考を自覚してパワハラを防ぎましょう!
ハラスメント対策のことなら
株式会社シエーナにお任せ下さい!
べき思考を自覚してパワハラを防ぎましょう!
ハラスメント対策のことなら
株式会社シエーナに
お任せ下さい!
べき思考を自覚して
パワハラを防ぎましょう!

パワハラなどのハラスメントにおいて、
このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 経営幹部・管理職が自覚なくハラスメントをしている。
  • 経営幹部・管理職のハラスメントを防止して、離職者を防ぎ定着率を上げたい。
  • ハラスメントの行為者にフォーカスした個別の研修や改善方法を探している。
  • 経営幹部・管理職には、ハラスメントの防止はもちろんのこと、1人1人の個性や価値観を尊重したマネジメントを行わせたい。

1つでもあてはまる場合は、ぜひ本ページをご覧ください。

パワハラなどの
ハラスメントにおいて、

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 経営幹部・管理職が自覚なくハラスメントをしている。
  • 経営幹部・管理職のハラスメントを防止して、離職者を防ぎ定着率を上げたい。
  • ハラスメントの行為者にフォーカスした個別の研修や改善方法を探している。
  • 経営幹部・管理職には、ハラスメントの防止はもちろんのこと、1人1人の個性や価値観を尊重したマネジメントを行わせたい。

1つでもあてはまる場合は、ぜひ本ページをご覧ください。

シエーナのハラスメント対策は、
パワハラ行為者に多い仕事に厳しい管理職が
自身の「べき思考」を自覚することで
パワハラを予防し、多様性を受け入れる
職場つくりへつなげるプログラムです。

パワーハラスメント(以下パワハラ)行為者の特徴には、
会社の中核を担い、仕事に厳しく、一生懸命でまじめな方が多い、という傾向がございます。


実は、パワハラ的な言動は、個々人が持っている「べき思考」が原因で起こることが多いものです。
「べき思考」とは、その人が育った家庭環境や職場環境を通じ、培われ信じてきた思考のことで、
その思考は1人ひとり異なります。


例えば、子供のころから親に完璧を求められ、人に嫌われるなとしつけられた人は
「何事においても完璧であるべきだ」「人に好かれるべきだ」などの強い「べき思考」を持っています。
同様に、過去の職場での価値観や常識により、パワハラ行為者には
「会社の仕事を最優先で考えるべきだ」「仕事とはこうあるべきだ」などの
「べき思考」に無自覚に囚われている
こともあります。


働き方改革や少子高齢化による環境変化などで、
組織では多様な価値観を持つ人材のマネジメントが求められていますが、
過去の思考や価値観を捨てることは簡単ではありません。


これにより、多様な価値観を受け入れられず、
パワハラ的な言動をアウトプットしてしまうことは起こりえます。


それでは、どのようにパワハラ的言動を防ぐことができるのでしょうか。
まずは自身が無自覚にとらわれている「べき思考」を自覚することが必要です。
自覚があれば、カッとしてパワハラ的な言動をとりそうになったときに、
反応せず、自身の言動を選択することが可能となります。


シエーナのハラスメント対策は、「べき思考」に影響された自分が陥りがちな思考パターンを自覚し、
自分で言動を選択できることでパワハラ的言動を防ぐことを目指す、プログラムとなっております。


今一歩踏み込んだハラスメント対策、そして管理職のマネジメント力の強化をお考えの方は、
ぜひシエーナのハラスメント防止プログラムをご検討ください。

TEL:03-5944-9212

シエーナのハラスメント対策3つの特徴

人事労務とコミュニケーションの
両面からのハラスメント研修
シエーナでは、社会保険労務士・人事労務コンサルタントとしての25年の経験と実績と、
ビジネスコーチ・人材コンサルタントの17年の経験と実績を活かして、
【人事労務】と【コミュニケーション】の両面からのハラスメント研修をご提案します。
パワハラ的言動の元になる
「べき思考」にフォーカスしたプログラム
パワハラ行為者むけの個別対応のパラスメント防止プログラムでは、
パワハラ行為者に多い仕事に厳しい管理職が
自身の「べき思考」を自覚することでパワハラ的言動を予防し、
自身の思考と感情のコントロールを実践できることを目指すプログラムです。
パワハラの予防だけではなく
多様性を受け入れる職場つくりを目指す
組織において「べき思考」の認識を共有し、個々人の「べき思考」を自覚し
パワハラ的言動を防ぐことはもちろんのこと、
自身の思考と感情のマネジメントを実践することで、
他人の思考や感情に気づき、受け止め、
多様性を受け入れることにもつながっていくことを目指します。

人事労務とコミュニケーションの
両面からのハラスメント研修

シエーナでは、社会保険労務士・人事労務コンサルタントとしての25年の経験と実績と、
ビジネスコーチ・人材コンサルタントの17年の経験と実績を活かして、
【人事労務】と【コミュニケーション】の両面からのハラスメント研修をご提案します。

パワハラ的言動の元になる
「べき思考」にフォーカスしたプログラム

パワハラ行為者むけの個別対応のパラスメント防止プログラムでは、
パワハラ行為者に多い仕事に厳しい管理職が
自身の「べき思考」を自覚することでパワハラ的言動を予防し、
自身の思考と感情のコントロールを実践できることを目指すプログラムです。

パワハラの予防だけではなく
多様性を受け入れる職場つくりを目指す

組織において「べき思考」の認識を共有し、個々人の「べき思考」を自覚し
パワハラ的言動を防ぐことはもちろんのこと、
自身の思考と感情のマネジメントを実践することで、
他人の思考や感情に気づき、受け止め、
多様性を受け入れることにもつながっていくことを目指します。

実際に当プログラムを
受講いただいた方の
感想です。

科学メーカー(東証プライム市場) 管理職50代

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けて変わったことは何ですか?

a

社内社外の人への応対(態度・声のトーン)やコミュニケーションの取り方が変わりました。特に、コミュニケーションスタイルを教えて頂いたことで、人によりコミュニケーションの取り方を変える必要があることが視野的に理解できたことで、タイプ別に気をつけて接するようになりました。

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けてどんな効果がありましたか?

a

少しですが、気持ちに余裕が持てるようになっていると思います。気持ちに余裕が持てたことは、仕事に対して、前よりも前向きに向き合えるようになったことに繋がっていると思います。また、気持ちに余裕が持てたためか、少し、相手の立場で物事を考えられるようになり、部署間の交渉がスムーズに行える割合が増えました。

q

プログラムを受けてよかった点を教えてください。

a

もともと、自分の不得手はわかってはいましたが、アセスメントを実施することで明確になり、その改善に取り組みやすかったです。また、1つずつ改善を行い、再度、アセスメントを行うことで、前の課題が改善されていれば、新たな課題が見えてくるので、継続的に改善を進めることができている点が、非常に良いと思います。
それと、自身の行動を振り返り、行ったことへの反省点を考える習慣がついたことで、行動自体も継続的に改善が出来ると考えてます。

サービス業(東証プライム市場) 管理職50代

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けて変わったことは何ですか?

a

自己中心的な考え方が強かったが冷静に自己を見つめれる時間ができ、自身の「強み」「弱み」が少しですが理解でき、日々の行動に生かせていけるようになった。
まだまだ、知らないことが多く幾つになっても「学ぶ」ことが大切だと感じ、ビジネス書を読み返したり興味のある本を読むようになった。

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けてどんな効果がありましたか?

a

「聞くことが大事」だと理解が深まり、話を聞くことにより相手が何を考えているかを深いところまで少しですが理解できるようになった。

q

プログラムを受けてよかった点を教えてください。

a

・コミュニケーションの大切さを痛感し、大切さを痛感したこと。
・人それぞれ環境や考え方が違うことを再認識できたこと。

科学メーカー(東証プライム市場) 管理職50代

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けて変わったことは何ですか?

a

社内社外の人への応対(態度・声のトーン)やコミュニケーションの取り方が変わりました。特に、コミュニケーションスタイルを教えて頂いたことで、人によりコミュニケーションの取り方を変える必要があることが視野的に理解できたことで、タイプ別に気をつけて接するようになりました。

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けてどんな効果がありましたか?

a

少しですが、気持ちに余裕が持てるようになっていると思います。気持ちに余裕が持てたことは、仕事に対して、前よりも前向きに向き合えるようになったことに繋がっていると思います。また、気持ちに余裕が持てたためか、少し、相手の立場で物事を考えられるようになり、部署間の交渉がスムーズに行える割合が増えました。

q

プログラムを受けてよかった点を教えてください。

a

もともと、自分の不得手はわかってはいましたが、アセスメントを実施することで明確になり、その改善に取り組みやすかったです。また、1つずつ改善を行い、再度、アセスメントを行うことで、前の課題が改善されていれば、新たな課題が見えてくるので、継続的に改善を進めることができている点が、非常に良いと思います。
それと、自身の行動を振り返り、行ったことへの反省点を考える習慣がついたことで、行動自体も継続的に改善が出来ると考えてます。

サービス業(東証プライム市場) 管理職50代

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けて変わったことは何ですか?

a

自己中心的な考え方が強かったが冷静に自己を見つめれる時間ができ、自身の「強み」「弱み」が少しですが理解でき、日々の行動に生かせていけるようになった。
まだまだ、知らないことが多く幾つになっても「学ぶ」ことが大切だと感じ、ビジネス書を読み返したり興味のある本を読むようになった。

q

(6か月前と比較して)プログラムを受けてどんな効果がありましたか?

a

「聞くことが大事」だと理解が深まり、話を聞くことにより相手が何を考えているかを深いところまで少しですが理解できるようになった。

q

プログラムを受けてよかった点を教えてください。

a

・コミュニケーションの大切さを痛感し、大切さを痛感したこと。
・人それぞれ環境や考え方が違うことを再認識できたこと。

サービス内容はこちらです

ハラスメント対策研修

全1回
価格:110,000円(税込)

個別対応のハラスメント
防止プログラム

期間:6か月
価格:198,000円(税込)

ハラスメント相談窓口サービス

期間:1年(以後は自動更新)
価格:月額22,000円(税込)